物件探しは何月がベスト?

安く利用するかいい物件を探せるか

賃貸物件を利用するとき、最もピークと言われるのが3月です。学校の入学が4月に集中しているので、この時期に人の入れ替わりが激しくなります。社会人も年度の変わり目になると異動が多いので利用者が多くなります。一見賃貸探しには適さないように感じますが、最も流通する時期になります。ですからいい物件が動くのもこの時期になります。探すのは大変で賃料交渉も難しいですが、早めに動けばいい物件を見つけられるかもしれません。安く利用するならシーズンオフです。3月のピークは4月から5月にかけて続きますが、6月ぐらいに落ち着きます。梅雨の時期は引越しも少なく、あまり探す人もいません。賃料交渉はしやすいですが、住むのにいい物件数は少なめです。

札幌では冬が意識できる時期がいい

賃貸物件の利用のピークなどは、札幌でも特に変わりありません。3月にピークがあって、夏にかけて少しずつシーズンオフになります。ただ札幌は本州以南よりも環境が大きく変わります。雪がある時期が多いので、それも踏まえて物件探しをしなければいけません。いい時期としては雪があまり多くないが冬を意識できる時期になるでしょう。秋などはまだ雪が降る前ですがそれなりに寒くなっています。必要な暖房設備などの確認もしやすいのでちょうどいいかもしれません。あえて雪が多い時期に選ぶ方法もあります。雪が降ると住宅や設備、道路にも雪が積もります。雪が降っても住みやすいかが重要になります。2月から3月にかけてのピークの時期に探しておくと良いかもしれません。

釧路の賃貸で快適に過ごしたいなら、エアコン完備や風呂の追い炊き機能など、設備が整っている物件がおすすめです。